Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

やる気が落ちなくなるってあるの?

モチベーションが落ちやすい人の特徴を見ていると自己否定的な価値観を持っている人が非常に多いことが特徴としてありました。

自己否定的とは、何かにつけて自分はダメだダメだと自分を責めてしまう人のことです。

例えば何かの目標を立てて、そこに突き進んだ結果それが成功しなかったことをイメージしてみてください。

この時、あなたは自分を責めるような発言をしますか?

また、自分にはやっぱり能力がなかったと決めつけてしまうでしょうか?

このような価値観を持っていると、モチベーションがすぐに落ちていってしまいます。

なぜなら、やっぱり自分には無理だという前提があると挑戦しようとする意欲すらわいてきませんよね。

それよりも自分に対して無駄に自信があって、常にうまくいくと勘違いできる人の方がモチベーションが高く、物事を継続していける特性があるのです。

あなたの周りにいませんか?無駄に自信があって、何でもほどよくこなせてしまう人が。

これはその人の能力の問題だけではありません。

前提としてうまくいくというイメージが出来上がっているからなのです。

頭の中で失敗のイメージではなく、うまくいくというイメージが常に出来上がってしまう人はやる気が高くて当然ですよね。

やる気がすぐに下がってしまう。モチベーションが上がりにくいあなたもいきなりこのようなマインドを作り上げることはできないかもしれません。

ただ、このようなマインドを作り上げていくことは誰でもできることなんです。作り上げることでモチベーションは落ちなくなる。

その唯一の方法が自己肯定的な価値観を育てていくことです。

失敗したからといって自分を責める必要がどこにありますか?

それよりも挑戦した自分をほめてあげて下さい!なんでも継続したらうまくいくんです。

常にうまくいくと思い込んでいた方が実際楽なものですよ。気持ちが落ちることはありませんからね。

モチベーションが下がりやすい人にとってこの考え方を作っていくことは、自分自身のマインドを根底から変えていくことにもなることかもしれません。

ただ継続して思い込んでいけば考え方はがらりと変えることはできます。

人はある日突然何かに目覚めて価値観が変わるということが起きるものなんですから。

自己肯定的なマインドを作ることができれば、モチベーションが落ちなくなり、継続力は格段に上げることができるようになります。

継続力は全ての物事を実現させる上で絶対に欠かすことができない能力ですから、是非この自己肯定的マインドを作り上げてみてください。

ポイントは日頃から自分を否定せずに、これでいいと思うようにすることです。